ビタミンC誘導体はニキビ跡や色素沈着などに効果を発揮

ビタミンC誘導体はニキビ跡や色素沈着などに効果を発揮

ニキビが出来始めると目立って気になり早く治そうと潰してしまったり洗顔やクレンジングでも潰れてしまったりと、ニキビ跡になってしまう事が多々あります。

 

そこでニキビ、ニキビ跡を改善する為に肌荒れの改善や美白に効果的なビタミンCを摂取しようとする人もたくさんいます。

 

しかし、ビタミンCは水溶性です。水に溶けやすいビタミンCはサプリなどで摂取したとしても体内に留まり続けるのは数時間です。ほとんどは、尿と一緒に排出されてしまいます。ビタミンCは成分が脆く壊れやすい為皮膚にほとんど浸透していきません。しかし、ニキビやニキビ跡に効果的なビタミンC誘導体は皮膚内に浸透してからビタミンCに変化するので赤みのあるニキビ跡や色素沈着などに効果を発揮してくれます。

 

ビタミンCには抗酸化作用があるので細胞を劣化させる原因である活性酸素を抑えてくれます。肌のターンオーバーを促進する効果があるので赤みのあるニキビの改善やさらに色素沈着などすでに出来てしまったメラニン色素を還元して薄くする作用もあります。

 

また、過剰な皮脂の分泌を制御する効果が高く真皮での効果は12時間と言われています。毛穴を引き締める効果もあるので毛穴に皮脂が詰まって出てきてしまう白ニキビにも効果があり皮脂分泌を抑えて白ニキビが出来やすい肌質や毛穴の黒ずみの改善もしてくれます。

 

ニキビやニキビ後で悩んでる人にはとても効果的です。

 

過剰な皮脂の分泌を制御する働きがあるので皮脂が少なくなってしまうことによって、肌が過剰に反応してしまい乾燥やかゆみなど不快感を感じてしまう人もいるので、敏感肌の人は肌のコンディションを見ながら注意して使う必要があります。

 

ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性があります。水溶性は短時間で肌に浸透することで即効性がありとても魅力ですが初めて使う方や敏感肌の方は肌への浸透には時間が掛かりますが、低刺激なので油溶性がオススメです。